2018.03.10 おもちゃ工作室

「踊る人形」

 紙コップを人形にし、切ったストローを関節のようにして腕・足をつくります。割りばしを十文字に輪ゴムで固定したものに、腕から伸びた糸を横棒の両端に、頭の部分を縦棒の両端に縛ります。縦棒の端を持ち、横・上下に動かすと人形が踊ります。糸を結ぶのは少し難しくて、お母さんたちに手伝ってもらいました。 人形が出来上がると、を好きなように踊らせていました。

 もう一つの作品は、牛乳パックを身体にして、ヨーグルトカップを頭に、輪ゴムでつなぎ、手足は紐を使いました。頭の上の輪ゴムを上下に揺すると、手足を振って踊ります。

 

2018年03月10日