2017.09.16 おもちゃ工作室

「キャッチングボール」

 牛乳パックとヨーグルトカップを利用して、ボールを飛ばしたり、キャッチするおもちゃです。

 最初にヨーグルトカップの口の出っ張りの輪を切り取ります。口の部分の4か所に小さい輪ゴムを付けます。次に牛乳パックの底に穴を空け、紐を通します。その紐を最初に作ったカップの4つの輪ゴムに通して結びます。(紐を引いて離すとカップが弾ける仕掛けです)

 最後に、カップの底に2か所の普通の大きさの輪ゴムをつけ、牛乳パックの入り口の切込みに掛けて出来上がり。

 新聞紙を丸めたボールを牛乳カップの中に入れ、紐を引いて離すとボールが飛び出します。牛乳パックの先端を広げておくと、飛ばしたボールをキャッチしやすくなります。

 

2017年09月16日