6月24日 おもちゃカフェ

 作品「ゆらゆらカタツムリ」

 使い切ったガムテープの芯を利用します。まずビー玉1個を芯の内側に固定して重心にします。芯の外まわりを色画用紙で巻き付けるとカタツムリの殻の部分になります。

 次に芯と同じ幅の色画用紙を両面テープ貼り付けます。この時、ビー玉の重心を下にして殻の半分程度に巻き付けて貼ります。片方を顔に、もう片方は尾です。顔の方を縦に5センチ程度の切込みを入れ、両眼を付けます。

 最後に、丸い芯の大きさに合わせて、殻の模様を描いた紙を両側に貼り付けると出来上がり。

 カタツムリを画用紙の葉っぱの上に乗せて、葉を引っ張るとゆらゆらと動きます。折り紙のカエルを添えると、盛り上がりました。

 

2017年06月24日