5月20日 おもちゃ工作室

 ヤクルト容器の下の部分を使って、「だるま落し」をつくりました。最初に容器の中に直径2~3㎝位の粘土を平らに詰めておもりにします。それを6㎝角の台紙の中心に貼り付けます。 次に色画用紙にだるまや動物の絵を描いて容器に巻き付けます。これで胴体の出来上がり。

 次にヤクルト容器の凹み部分を割りばしで挟み、割りばしの上・中・下を輪ゴムで固定します。これでハンマーの出来上がり。

 だるまに見立てた容器を重ねて、ハンマーで下から順番に叩いて、重ねた上のだるまが落ちなかったら成功!。だるまを重ねて、ハンマーの角度や、力加減を工夫しながら何度も挑戦しました。出来た時はだれもが驚きとどや顔。小さい子は三つとも倒れても起き上がってもとに戻るだるまさんに満足気でした。

 

2017年05月20日