8月20日 おもちゃカフェ

雨の中4名参加していただきました。今日の作品は「ケーブルカー」と案内していましたが、見本を見せると、小学生の男の子から「ロープウェイだよ」と指摘あり。確かに下に線路がありません。(笑)お詫びしてロープウェイに取り掛かります。ロープは自由画帳などに使われているらせんの針金部分を再利用します。最初にティッシュの空き箱の上面を切り取り、額のようにします。箱の中には山や花などの景色を描きます。箱の片方に高めに、反対側は低めに穴をあけ、らせん針金を少し引っ張り、伸ばし気味にそれりぞれの穴に入れ、割りばしで針金の端を固定します。それがハンドルになります。クリップをつけた乗客用の箱をらせんの針金にぶら下げて出来上がり。

以前、鋸山ロープウェイに乗ったことがあると話してくれた子が、作品のロープウェイをずっと運転していました。

作品:鋸山ロープウェイ

2016年08月20日