7月23日おもちゃカフェ

梅雨明けまであと少し。今日は夏の風物詩、風鈴と扇子を作りました。

作品1「風鈴」ソフトアイスをかぶせている部分のカップ、またはペットボトルの上側。底の部分を切り取り、風鈴の外身(そとみ)を作ります。マジックで絵を描いたりシールを貼って飾ります。外身の中心からタコ糸をつるして鈴と、風受けの短冊をつけたら風鈴のできあがり。

作品2「扇子」A4の紙1枚と半分を糊付けし台紙にします。絵を描いたりシールを貼ります。次に台紙をジャバラ折りにしたら、真ん中で半分に折り、中心をまとめて糊付けします。両端にくしの柄を取り付けて、くるっと広げると丸い扇子になります。

風鈴に扇子で風を送ると涼しげな音がしました。今日は、遠くからバスに乗ってやってきてくれた子がいました。ありがとうございました。

 

2016年07月23日