4月9日おもちゃカフェ

箱人形(牛乳パック利用)

「おしゃべり人形」牛乳パックの対角線になる角2本を、下から10センチ位残して切り込みを入れます。その部分を裏返しに折り、合わさる部分を口に見立てて顔を描いたら出来上がり。うしろからバックをつまむように押すと、口が開いてお話しします。

「パクパク人形」底つきの牛乳パック半分を、やはり対角線の角2本を下まで切り込みを入れ、底の部分を三角に折り合わせ、裏からつまむとパクパク口が動きます。好きなお顔を書いて出来上がり。

「バンザイ人形」パックの注ぎ口のある半分と、ストロー3本を使います。ストロー3本は仕掛けをつくっておきます。パックの両面にストローの腕を出す穴をあけ、ジャバラのある2本は穴から、真ん中の1本は頭から出し、つまんで上下すると、ストローの仕掛けで両腕がバンザイします。

2歳の子がお家に帰ってから、おしゃべり人形でママと一緒に歌ったそうです。

おしゃべり人形

 

2016年04月10日